メニュー

よくある質問

登録が急激に減ったり、アクセス数がカウントされない時に確認すること

お久しぶりです。こんにちは。
わたしは普段PCMAXアフィリエイト事務局でみなさまのサポートを担当しています。

前回「PCMAXのアフィリエイト会報が届かない理由」というタイトルで掲載していただきましたが、そこそこ読まれたのでまた何か書いてくれと言われ、そこまで需要はないだろうと思いつつもまた何かを書いていきたいと思います。

 

最近多いお問い合わせ

最近アフィリエイトのサポートへお問い合わせいただく内容で、特に多いものが2つあります。

「アクセスまたは登録数が急激に減った」

「アフィリエイトの日別集計にアクセス数がカウントされない」

今回はこの2つの事象について回答例をご紹介したいと思います。

 

お問い合わせの回答

それでは実際に現在増えているお問い合わせについて、ご返答をさせていただきたいと思います。

お問い合わせするまでもないか…と思っていた方などに参考にしていただけると幸いです。

「アクセス数がカウントされない」件について

アフィリエイトの日別集計にアクセス数がカウントされない事象については、考えられる可能性が2つあります。

 

ご自身でアクセスをしている場合

【要因】
・ログインしている状態でアクセスをしている
・ログアウト後にすぐにアクセスを試みている
・検索やURL直接入力でアクセスしていた
・前回のアクセス履歴が残っている

ご自身でアフィリエイトの日別集計にアクセス数が反映されるかを確認する場合は、ブラウザの履歴をクリアしてからお試しください。

PCMAXはご利用ユーザー様がサイトへログインしている状態を一定期間保持するためセッションやクッキー情報を元にアクセス時、前回の情報を復元しております。

そのため、ログインしている状態でアフィリエイトURLへアクセスをしますと、会員ページ(ログイン後のページ)へ遷移しますので、アフィリエイトの集計にアクセス数は反映されません。

また、ログアウトしてもクッキー情報が一定期間保持されるため、アフィリエイトURLからアクセスしても前回の情報が引き継がれ、これもまたアクセス数へは反映されません。

 
これらの事象により「日別」「月別」集計に『アクセス数が反映されない』というお問い合わせをいただくことが多々御座います。

ブラウザのクッキーを削除するか、PCMAXへアクセスしたことのない別のブラウザでアクセスをすることで、アクセス数の反映を確認することができます。

 

紹介用URLが最新のものではない

【要因】
・設定しているURLが最新版に更新されていない
・紹介用ページ(LP)を古いURLで利用している
・間違えたURLを使ってしまっている

※正しいPCAMXの紹介用URLの形式
https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm[6桁の数字]

上記が現在提供しているアフィリエイト用のURLになります。

これ以外のURLをご利用いただいている場合、アクセス数がカウントされない可能性が御座います。

http://pcmax.jp/pcm/?ad_id=rm[6桁の数字]
http://pcmax.jp/pc/?ad_id=rm[6桁の数字]
http://pcmax.jp/?ad_id=rm[6桁の数字]
http://pcmax.jp/?ad_id=fr[6桁の数字]

上記のパターン以外にも、「正しい形式」以外のURLで活動している場合アクセス数がうまく反映されないことがございます。

また、「fr[6桁の数字]」←こちらの形式は、アフィリエイトではなく友達紹介用のURLとなりますので、アフィリエイトの成果としてはカウントされません。

※友達紹介はポイントで付与され、アフィリエイトとは条件なども異なります。詳しくはサイト内[友達招待]コーナーでご確認くださいませ。

 
最近ではSSL対応の為「https://」形式に変更が行われておりますので、この機会に最新のバージョンへ更新をお願いいたします。

サイトをワードプレスで作成頂いている場合、一括編集をするプラグイン「Search Regex」も活用できるかと思います。

使い方などは以下のサイト等でご確認ください。
https://nj-clucker.com/wordpress-plug-in-search-regex/

 

その他

【要因】
・アクセスしている方が既に登録済orアクセス済みの会員

ご自身でアクセスした時と同様に、他の方が既にアクセス済みだった場合もアクセス数への反映はされません。

※その仕組みに関しては、「自分でアクセスをしている場合」と同じですので省略致します。

「アクセスまたは登録数が急激に減った」件について

アクセスまたは登録数が急激に減る事象について、考えられる要因は多数ございます。

 

季節的な要因による減少

【要因】
・繁忙期が終了して閑散期に入った影響

出会い系サイトにおける繁忙期は、『4月』『5月』『7月』『8月』『1月』となります。

繁忙期:
春(4~5月) 
夏(7~8月) 
冬(1月)

この時期は連休も重なり非常に多くの方が登録したり、アクセスをする機会が増えます。

逆にこれ以外の月に関しては、繁忙期の2/3~半分まで登録数が落ち込むこともございます。

先月まで調子がよくて突然、登録数が減少したということがありましたら上記のような要因もご確認くださいませ。

 

・よくある質問

「12月はクリスマスがあるのに盛り上がらないの?」

12月は年末ということもあり仕事納め・忘年会に向けて、社会人にとっては非常にタイトな時期となります。

そのためか12月は年末まで、アクセス数、登録数共に落ち込みが見られます。

もしかするとクリスマスは「パートナーのいる人のイベント」ですので、出会い意欲の活性化には繋がらないのかもしれません。

 

・よくある質問2

「2月のバレンタインデーは盛り上がらないの?」

クリスマス同様にバレンタインデーも「パートナーのいる人のイベント」ですので、出会いの活性化にはあまり繋がりません。

さらに2月は末日が28日(閏年は29日)と、通常の月よりも日数が少ないため月間の報酬が他の月より悪くなりがちです。

 

・よくある質問3

「繁忙期後の落ち込みを和らげる方法はないの?」

繁忙期とは主に男性の動く時期を言いますが、女性の繁忙期は概ね男性の繁忙期の後にやってきます。

例として、女性は2月に繁忙期を迎えますので男性向けのサイトを運営されている方なら、女性向けのサイトを作成することで報酬の落ち込みを和らげることができると思います。

 

タイミング的な要因による減少

【要因】
・曜日による影響
・月間スケジュールによる影響

●週が始まる月曜
●週の真ん中水曜
●週末の金曜

上記の曜日は登録数が減少する傾向があります。

金曜は利用者が増えそうにも思えますが、今日の今日登録をして遊びに行こうという方は意外と少ないですし、飲み会に誘われていたり、週末前に仕事に追われたりと出会い系に登録するには不利な曜日です。

月曜は早く帰りたい欲求が強いと思いますし、週の真ん中水曜も比較的その傾向があります。

 
同じように月間のスケジュールでは、以下が谷間の時期となります。

●仕事が忙しい 月末・月初
●お金に余裕がない 20日~25日
 (25日が一般的な給料日)

この時期を避けることはできませんが、落ち込む頃だということがわかっていれば情報の発信のタイミングなどを調整できるかもしれませんね。

 

検索結果の変動による影響

【要因】
・上位表示していたキーワードで下落していた
・Googleからペナルティーを受けて検索から消えた
・何かの影響でインデックスされなくなってしまった

宣伝サイトへの主な集客は、GoogleやYahooに代表される検索エンジンと呼ばれるものからが殆どだと思います。

検索結果で不利な状況になってしまったことが影響して、広告先であるPCMAXへのアクセス数も同時に減少するということはよくあります。

また登録率の高いキーワードで下がり、登録率の低いキーワードで上がった結果「アクセスは変わらず(もしくは増えて)、登録率が下がった」という事象が発生することもよくあります。

「PCMAX側で制限を掛けたのでは?」と疑いたくなる気持ちは理解できますが、そのようなことは一切しておりませんので原因についてお問い合わせいただければ、判る範囲でお答えさせていただきます。

自身のサイトがどんなキーワードで何位ぐらいにいるかを把握しておくと、順位に変動が起きた際に対応がしやすくなるかもしれませんね。

 

その他

【要因】
・サイトが表示できない状態になっていた
・URLの記載ミスをしている
・検索エンジン以外の流入が減った

その他の原因とて考えられるのは、サイトへのアクセスが何からの理由で遮断されていた可能性です。

レンタルサーバーがメンテナンスなどで一時止まることもありますし、ドメインの更新を忘れてサイトが表示されなくなっている可能性もあります。

また、PCMAXがメンテナンスを行っていて利用・登録ができない時間も稀に御座いますので、そういった原因にも着目してみるといいと思います。

 
URLの張り替えミスに関しては、非常にダメージの大きいものとなります。

PCMAXの広告を貼ったつもりが「バナーはPCMAXのもので、リンク先を別の出会い系サイトにしてしまっていた」という事例も過去にございました。

サイトをリニューアルした際、またはリンクを変更したときには、アクセスできるかまで確認をするようにした方がいいでしょう。

 
ソーシャルアカウントからアクセスをもらっている方、もしくはリスティング広告などでアクセスを集めている方などは、それらツールに問題がある可能性があります。

過去には「短縮URLを使っていたが、いつの間にかサービスが終了していてアクセスできない状態になっていた」という事もございました。

アクセスが急激に減ったときは一度、ご自身の眼で登録ページまで遷移できるかなどをお確かめいただくのが確実かと思います。

まとめ

今回はサポートセンターの担当より、近況のご報告とお問い合わせについてのご返答をいくつかご紹介しました。

新人研修では「サポートセンターの仕事はお返事をするのが仕事ではなく、悩みを解決することが仕事」と教えられました。

その教えに習い、今後とも最善のご案内ができますよう努力してまいります。

今後ともPCMAXアフィリエイトサポートを、どうぞよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせについて

PCMAXアフィリエイトに関してのお問い合わせは、下記連絡先までご連絡ください。